8年前から始めたクライミングについてツラツラと・・。自分のムーヴ帳でもあるので、onsightな人は見ないでね。


by rtakaan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

3月18日 瓢ヶ岳ボルダー

昨夜発で岐阜の瓢ヶ岳へ。
(22:00過ぎ我が家発、22:40過ぎ横山さん拾って到着は3:00頃。)
今回のメンバーは毎度の尾崎さんと久々生岩の横山さん。
お二人とも私の師匠です。このメンバーでの生岩は初かな・・?

b0055805_23355431.jpg
雨が降りそうな怪しい天気の中、8:00過ぎから岩登り開始です。
尾崎さんと横山さんは早速ハイボールのスラブでアップ。
ほとんど登っていない横山さんは大分苦戦していた模様。

→ハイボールでアップする横山さんと、見守る尾崎さん。

俺はあまり興味がなかったし、いきなり高いのも・・ってことで、低めの”マイケル大佐(3級)”、”マントル少佐(4級)”(やったかな?)でアップすることに。
”マイケル大佐”は易しかったが、”マントル少佐”は大苦戦・・この先が思いやられる・・。
尾崎さんは今日は絶好調、ハイボールのスラブから俺のやってた2課題、後隣の~2級までの課題をほぼ1撃でしとめていた。
一方の横山さんは大苦戦・・こんな横山さん初めて見た!

b0055805_23361047.jpg
続いて、一人で今回一番楽しみにしていた”ぴっころ(1級)”へ。
トポがないので、ロクスノに出ていた写真だけを頼りに・・どのラインや?
写真を検証してラインが分かった!ので、ホールドを確認していくと・・一つ、キーホールドになりそうなホールドがビショビショ・・(ToT)
拭きながらトライするも上から上から水が垂れてきて・・おまけに下が川になってるからマットも敷きたくない・・。

←”ぴっころ”トライ中の尾崎さん

しばらくして、尾崎さん、横山さんも合流して、マットを敷きなおし、トライ。
いけそうな気はするねんけど・・ホールド濡れてるし・・で結局断念・・残念・・。
悔しすぎる・・次は濡れてない時にトライして、絶対落としてやる!!

”ぴっころ”トライ後、さらに山を登ってカチの岩へ。
岩が剥がれた後だらけ。尾崎さんはカチのフェースってことで目が輝いている。
俺は・・ちょっと意気消沈・・横の岩の方が面白そうやのに・・トポがない・・。
やむなく尾崎さんと共に”トリック(1級)”をトライ。
尾崎さんは流石の動きでムーヴを固める。
俺は苦手なフェースでやはり動きがおかしい。
モチも落ち、横山さんが隣の岩に適当にラインを見出して登っていたので、俺も適当なラインを登る事にする。
俺のトライするライン、なかなかいいラインだ・・。課題名分からんけど。
実際やってみると面白い。ただ、足が置けそうなところがビショビショ。
ここには絶対置く!って所はタオルで拭いて・・。それ以外にも足の置けるところは・・分からない・・。
横山さんに続いて尾崎さんも1級を片付ける。やばい・・俺だけ1級登ってない・・。

しばらくして、見覚えのある顔が・・きのさんだ!
よく会います・・きのさんがトポを持っていたので、見せてもらうことに。
俺のトライしているラインは”バックドロップ(1級)”と判明。
「よしゃっ!俺も1級や~!」で、怒涛のトライ・・もムーヴ分からずリップで弾かれる・・。(;_;)
いい加減嫌になってきたので移動することに。
尾崎さんはカチロックの初段課題にトライしたそうやったけど。
初めてのエリアなので、とりあえず上まで見に行くことに。
上の方ではミニくじら岩の”太平洋(3級)”を登る。短いけど、割と面白い。
ここで横山さんおおはまり!めずらしい~!
怒涛のトライで解決してはったけど、ここまで弱ってる横山さんって・・生岩の感覚がないだけやろけど。
他の岩を見ながら、”ぴっころ”の岩まで戻る。
きのさんと彼女さんの他、外人さんと若いカップルが登っていた。
「強い外人は初めて見た!」と横山さんが言われたように、なかなか強い外人さん。
今日濡れてる”ぴっころ”を登ったみたい。やるなぁ~。
その後”ぴっころ”のある岩を去り、ちょっと下にある、他の岩を見に行く。

そこでは”エメル(初段)”かな~、まぁまぁだったのは。
これは一手課題。スタートからランジ。
スタートのカチは悪くないけど、飛んでいく先のガバが遠い・・し、被ってる・・。
上のガバまで15cmくらいまで行ったけど、振られがごつそうやからやっぱり厳しい・・。
尾崎さん、横山さんは早々に諦め、周りの課題を探していたが、スタートがやたら低い謎の課題等しか見つからず、あまりトライしておられなかったみたい。
”エメル”トライ中くらいから雨が降ってきたので、とりあえず岩を色々見に行ってみることに。

ロクスノで保科宏太郎の登ってる”入道雲(初段)”の岩等を経て、ミニハイカラ岩へ。
ここはどッ被り。雨でも濡れない。実際結構降ってるし。。。
ここにさっきの外人さんを含む3人+開拓者のまつなみ氏がおられた。
外人さんと若い男の子は”KIWA(1級)”にトライ中。
面白そうなので俺達もトライすることに。
しばらくすると、若い男の子完登~!流石・・軽いし強い。
外人さんはリップまで行くも落ちてきて・・結局敗退してた。
その後、その3人は”KIWA”右の初段をやってた。
b0055805_23362635.jpg
→”タケコプター(初段)”にトライ中の若い子

”KIWA”、俺も手を伸ばし、リップまで行くも・・結構悪い。
尾崎さんもリップで落ちてた。
横山さん・・めちゃ弱ってる!!1手目取って、足上げて、2手目・・ってとこで落ちる。
以前の横山さんからはありえない。。早く復活して欲しいもんだ。

雨も止まないし、疲れたし、きのさんも帰る・・トポ返さな・・ってことで撤収。

帰り、コンビニでトポをコピーさせてもらってきのさんと分かれる。
そこからは一路神戸へ。
神戸について、ケンタッキーに入り晩飯。
コラーゲンで少しは回復するかなぁ~。
家に着いたら22:00頃。やっぱり岐阜は遠いなぁ~
[PR]
by rtakaan | 2006-03-18 23:53 | クライミング