8年前から始めたクライミングについてツラツラと・・。自分のムーヴ帳でもあるので、onsightな人は見ないでね。


by rtakaan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

トルコ旅行 その2

クライミングblogが旅行blogに変身して2回目です。(しかも大昔の)

今日は3日間いたイスタンブールの思い出。
宿は2泊目から安い所に移って、観光開始!
まずはアヤソフィアかなぁ…とか思って広場で”地球の歩き方”広げてのんびりしてた時にトルコ人2人組に声かけられた!(”地球の歩き方”は独特の色をしてるので、遠くからでも日本人と一発で判定されてしまいます。)

ってことで、イスタンブールで出会った人たちについて書こうかと思います。

まず上記の2人組ですが…トルコの大学生らしく、日本にも興味があるとか。
トルコは親日的やから…と思う所もあるけど、旅行者の強盗被害も出てるので、用心用心。
まずアヤソフィアではなく、ブルーモスクに。もちろん2人は付いてくる。
ブルーモスク内で凄くマナーの悪いことをした記憶があるけど(トルコ人に誘われるまま柵を乗り越えたか…)よく覚えていない。
ブルーモスクを出ると、「君にスープをご馳走したい。」ってことで、2人お気に入りのお店へ。
「やばいなぁ~、店の人とグルで睡眠薬入りのスープ飲ませるつもりちゃうか~」と思いつつもご馳走になる。眠らなかった。ホッ。でも気が気でなく、味わえなかったよ~…。
もう大概うっとおしくなってきたが、何が何でも付いてくる感じ。。だったが、うち一人が「用事があるからまた後で合流しよう!」と去っていった。。がまだ一人は付いてくる。。
結局次に行ったトプカプ宮殿の有料ゾーンへ入る所で、残りの一人が「俺も入る。」と言って来たところで、「もういい。」と断り別れた。。
本当に親切で付いてきてたのかもしれないし、悪意があったのかもしれない。
安心した反面、ちょっと申し訳ないような、残念な気もした。。

トプカプ宮殿を出るあたりで、東京工大のカップルと仲良くなる。
このカップルにはトルコ人高校生が付きまとっている。。(そんなんばっかりやん。)
4人で少し遅い昼飯を食べに行く。
この高校生、これまた日本好きみたいで、当時の日本での流行を真似してる。
誰や、教えたの!(流行ではないけど、アイーンとかも…)
ウルフルズの”バンザイ”とかも日本語で歌えるし。。多分日本人に付きまとってるんやろな。。

高校生と別れた後はカップルと3人でアヤソフィア等へ。(俺がカップルに付きまとってやん。。)

その後はどういう経緯でか絨毯屋に行って、日本語堪能なトルコ人に絨毯売りつけられそうになったり…。「そんなん学生には買えまへん。」の一点張りで断ったけど。

以上は全部初日の話。
初日に出会った人たちのキャラが強烈で、後の2日でも色々会って話してるはずやけど、正味あまり覚えていない。怪しい彼以外は…。

その怪しい彼は2日目の夜会ったんやけど…
その日も観光を終えてとっぷり日が暮れてホテルに戻る途中、「靴磨きの人等が多いなぁ~…声かけてくるけど、この靴(スニーカー)は磨けんやろが…」とか思いながら歩いてると、スーツで決めたオールバックの怪しいトルコ人が「チャイ飲みまへんか?」と声をかけてきた。
なんや、この怪しいおっさん。ぽん引きちゃうんか?と思いつつ、声をかけてきた店先の席に向かい合って座る。
チャイを飲みながらおっさんが広げてきたパンフレット…やっぱり!女の子がたくさん乗ってる、風俗チックなやつ。
具体的にどんな話をしたかは覚えてないけど、「君はどの女の子がタイプ?」「う~ん……この娘かなぁ~。」「そうか…俺はこっちや。」みたいなたわいもない話をしたと思う。
結局、どこかに連れて行かれる訳でもなく、普通にチャイを飲んで、最後に一緒に写真を撮って別れた。
めっちゃ警戒してたのに、終わってみたら単なるええ人やったやん!
いや、ほんと分からんもんです。

と言うことで、その2は以上。また…
[PR]
by rtakaan | 2006-08-23 23:21 | 過去の旅行