8年前から始めたクライミングについてツラツラと・・。自分のムーヴ帳でもあるので、onsightな人は見ないでね。


by rtakaan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:過去の旅行( 2 )

トルコ旅行 その2

クライミングblogが旅行blogに変身して2回目です。(しかも大昔の)

今日は3日間いたイスタンブールの思い出。
宿は2泊目から安い所に移って、観光開始!
まずはアヤソフィアかなぁ…とか思って広場で”地球の歩き方”広げてのんびりしてた時にトルコ人2人組に声かけられた!(”地球の歩き方”は独特の色をしてるので、遠くからでも日本人と一発で判定されてしまいます。)

ってことで、イスタンブールで出会った人たちについて書こうかと思います。

まず上記の2人組ですが…トルコの大学生らしく、日本にも興味があるとか。
トルコは親日的やから…と思う所もあるけど、旅行者の強盗被害も出てるので、用心用心。
まずアヤソフィアではなく、ブルーモスクに。もちろん2人は付いてくる。
ブルーモスク内で凄くマナーの悪いことをした記憶があるけど(トルコ人に誘われるまま柵を乗り越えたか…)よく覚えていない。
ブルーモスクを出ると、「君にスープをご馳走したい。」ってことで、2人お気に入りのお店へ。
「やばいなぁ~、店の人とグルで睡眠薬入りのスープ飲ませるつもりちゃうか~」と思いつつもご馳走になる。眠らなかった。ホッ。でも気が気でなく、味わえなかったよ~…。
もう大概うっとおしくなってきたが、何が何でも付いてくる感じ。。だったが、うち一人が「用事があるからまた後で合流しよう!」と去っていった。。がまだ一人は付いてくる。。
結局次に行ったトプカプ宮殿の有料ゾーンへ入る所で、残りの一人が「俺も入る。」と言って来たところで、「もういい。」と断り別れた。。
本当に親切で付いてきてたのかもしれないし、悪意があったのかもしれない。
安心した反面、ちょっと申し訳ないような、残念な気もした。。

トプカプ宮殿を出るあたりで、東京工大のカップルと仲良くなる。
このカップルにはトルコ人高校生が付きまとっている。。(そんなんばっかりやん。)
4人で少し遅い昼飯を食べに行く。
この高校生、これまた日本好きみたいで、当時の日本での流行を真似してる。
誰や、教えたの!(流行ではないけど、アイーンとかも…)
ウルフルズの”バンザイ”とかも日本語で歌えるし。。多分日本人に付きまとってるんやろな。。

高校生と別れた後はカップルと3人でアヤソフィア等へ。(俺がカップルに付きまとってやん。。)

その後はどういう経緯でか絨毯屋に行って、日本語堪能なトルコ人に絨毯売りつけられそうになったり…。「そんなん学生には買えまへん。」の一点張りで断ったけど。

以上は全部初日の話。
初日に出会った人たちのキャラが強烈で、後の2日でも色々会って話してるはずやけど、正味あまり覚えていない。怪しい彼以外は…。

その怪しい彼は2日目の夜会ったんやけど…
その日も観光を終えてとっぷり日が暮れてホテルに戻る途中、「靴磨きの人等が多いなぁ~…声かけてくるけど、この靴(スニーカー)は磨けんやろが…」とか思いながら歩いてると、スーツで決めたオールバックの怪しいトルコ人が「チャイ飲みまへんか?」と声をかけてきた。
なんや、この怪しいおっさん。ぽん引きちゃうんか?と思いつつ、声をかけてきた店先の席に向かい合って座る。
チャイを飲みながらおっさんが広げてきたパンフレット…やっぱり!女の子がたくさん乗ってる、風俗チックなやつ。
具体的にどんな話をしたかは覚えてないけど、「君はどの女の子がタイプ?」「う~ん……この娘かなぁ~。」「そうか…俺はこっちや。」みたいなたわいもない話をしたと思う。
結局、どこかに連れて行かれる訳でもなく、普通にチャイを飲んで、最後に一緒に写真を撮って別れた。
めっちゃ警戒してたのに、終わってみたら単なるええ人やったやん!
いや、ほんと分からんもんです。

と言うことで、その2は以上。また…
[PR]
by rtakaan | 2006-08-23 23:21 | 過去の旅行
これから過去の旅行の思い出をちょっとずつ書いて行こうかな~と思います。
大して旅行はしていませんが…。
まずは大学院時代の海外旅行から。
院時代の旅行先は…
1.’99年8月 スイス・フランス(シャモニのみ) 13日間くらい
2.’00年3月 タイ・カンボジア 9日間くらい
3.’01年3月 トルコ・ギリシャ 20日間くらい
だけです。全部くらいになってるのはうろ覚え、日記を確認していないからです。
後でカッチり書き直します。

まずは…
院卒業の’01年3月、論文発表の翌日にごり押しで飛び出し、就職直前に帰ってきたトルコ・ギリシャの旅から。
(思い出した所から書いていくので、読みづらいのはご容赦を。)

~旅行前~
修論の提出、発表会に追われつつ、チケットの手配。
トルコ航空が往復のチケットに、イスタンブール発着各都市(ヨーロッパらへん)の往復がおまけで付いてくることに目をつける。
トルコは普通に周るとして、他どこに行くか。選択肢はギリシャ、エジプトに絞る。
エジプトは行くとしたら1国に絞って行きたいなぁ~と思ったので、今回はギリシャに。
チケットは14万円弱やったかな。

~行きの便~
関空発、イスタンブール、アタトュルク国際空港行き。
トルコ航空内で覚えてること…トルコ航空のスッチ~、めっちゃ無愛想。

~イスタンブール到着~
イスタンブールに着いたのが夜の9時前。
事前に市内のホテルを予約しといて良かったよ~。
空港から近くの国鉄の駅までタクシーで。
ここでまずトラブル。。
空港に並んでるタクシーはイスタンブール市街まで客を送ることを目当てに長い列に並んでいる。
ところが俺の行き先指示は5分もかからない国鉄の駅。
タクシーの運ちゃん「どこのホテルに泊まるねん!」俺「○○駅(忘れた)まで。」運ちゃん「イスタンブール市街に泊まるんやろ!どこやねん!」俺「○○駅(忘れた)まで。」
この繰り返し。タクの運ちゃん、ドイツに住んでたらしく、英語がドイツ語訛りで聞き取り難い。
国鉄の駅の周りを回りだしたので、ブチ切れて喧嘩して下ろしてもらう。
初日からヘヴィ~。。
しかし…ここで問題発生…当時トルコは超インフレのトルコリラで(今は新トルコリラになっている)、お金の単位が読めない。
タクの運ちゃんに値段を言われるが…何百万トルコリラ(やったと思う)…読めない。
お札を見ても…ぱっと分からない。(慣れれば下3桁を省いて読めるようになるのだが、初日はそんな技を持っていない。)
結局首をかしげながら支払い。。過払いになってなかったか今でも疑問に思ってる。

国鉄の駅に入る。人が少ない。どっちがイスタンブール市街行きかさっぱり分からない。聞いてもいまいちはっきり分からない…(何とか地球の歩き方から判別したけど…。)
夜の国鉄駅…不安。
向かいのホームに照明の消えた真っ暗な電車が到着。
回送か…と思っていたら!!人が乗ってる!!
電車が停電かい!!かなりの衝撃を受けた。。
トルコは電力が不安定なのか?たまに照明の消えた電車を見たような気がする。
俺の乗った電車は照明消えんかったけど。

ホテルは国鉄ヨーロッパ側の終着駅近くに取っていたのでその日はチェックイン、テレビ等見ながら就寝…。

おっと!このペースで書いてたら物凄く文章が長くなりそうだ!
これからは出来るだけはしょって、印象に残ったことを中心に書いていこうと思います。
これからのこの旅は…
3月11日~13日 イスタンブール
14日~16日 カッパドキア(2日間やったかな?)
17日 パムッカレ→マルマリス
18日 マルマリス→エフェソス
19日 エフェソス
20日 エフェソス→トロイ→イスタンブール
21日 イスタンブール
22日 イスタンブール→ギリシャ アテネ
ってな感じで続いていきます。(日付、いた場所に自信なし…間違ってる気がする…日記を早く探します。)

ではまた…
[PR]
by rtakaan | 2006-08-21 00:08 | 過去の旅行